FANDOM



たまごポケモンGOポケストップやストアで入手可能なアイテム。

タマゴはポケストップで手に入り、“ふかそうち”に入れて実際に歩くことで孵化を始められる。

タマゴの孵化が成功すると、トレーナーのレベルアップに必要なXPや、ポケモンの強化に必要な“ほしのすな”や“アメ”も手に入る。

  • <“ふかそうち”にタマゴを入れる方法>

・メインメニュー→ポケモンを選択
・タマゴのタグを選択
・孵化させたいタマゴとふかそうちを選択

【注意】バックグラウンド起動では歩数はカウントされない

“歩いた距離”は、アプリをスマホの画面に表示した状態でのみカウントされる。以下の状態のときはカウントされないので注意しよう。

  • アプリを起動していないとき
  • バックグラウンドで起動しているとき
  • スマホ自体のスリープ機能が働いているとき

※ゲーム内で設定できるバッテリーセーバー機能をオンにしたときのスリープ状態であればカウントされる。

効率的に孵化させるには

タマゴは最大9個まで持つことが可能。タマゴは捨てることはできないので、新しいタマゴを入手するために、孵化で消化していかなければならない。

おすすめなのは、初期から持っているムゲンふかそうちで、まずは2kmのタマゴを孵化させて回していくことで、新しいタマゴを手にいれる。

ふかそうちを手に入れたら、10km〜5kmのタマゴと2kmのタマゴを同時に孵化させていくと効率がいい。

効率の良い歩き方

Walk001

タマゴをふかさせる効率の良い歩き方

  1. A点B点C点の3か所のポイントがあるとする。
  2. プレーヤーは、A点からC点への移動を計画している。
  3. A点を出発してそのままC点に向かうと、オレンジ色のA-Cラインが移動した距離として計算される。
  4. これを回避するためには、A点を出発したのちにB点で何らかのアクションを行う。もしそこにポケストップがあったならばアイテムをゲットする。何もない場合には、自分の持っているアイテムを何か一つB点で捨てる。というぐあいである。
  5. その後C点に向かうと、みどり色のA-B-Cラインが移動した距離として計算される。

何キロ歩けば何がゲットできるのか?

2km フシギダネヒトカゲゼニガメキャタピービードルポッポコラッタオニスズメピカチュウピッピプリンズバットイシツブテコイキング

5km

アーボサンドニドラン♀ニドラン♂ 、ロコンナゾノクサパラスコンパンディグダニャースコダックマンキーガーディニョロモケーシィワンリキーマダツボミメノクラゲポニータヤドンコイルカモネギドードーパウワウベトベターシェルダーゴーススリープクラブビリリダマタマタマカラカラベロリンガドガースサイホーンモンジャラガルーラタッツートサキントヒトデマンケンタロスポリゴン

10km

イワークサワムラーエビワラーラッキーバリヤードストライクルージュラエレブーブーバーカイロスラプラスイーブイオムナイトカブトプテラカビゴンミニリュウ

生まれるポケモンはどうやって決まる?

上記のリストからランダムに生まれます。152番目以降のポケモンがリリースされたら変更があるでしょう。

Pokemonegg chart

タマゴふかチャート

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki